「ダイエットの天敵はクソ上司だった」でも記事にした通り、ダイエットをしていく上では様々な弊害があります。

ダイエットの天敵はクソ上司だった

 

 

俺の場合は営業職でしたし、社外の付き合い、社内の付き合い両方求められておりましたので、自分さえ我慢していればいいという話でもありませんでした。

 

 

周りが応援してくれていれば話は別ですが、デブが祟って目に見える病気でもしない限り、基本的に「仕事の付き合いを優先させろ」的な世界ですからね。

 

 

気の弱い俺は面と向かって誘われると断れないタチでしたし。

 

 

それでも、人生が好転することを信じてダイエットを最優先させることを選んだ俺ですが、当時一つの案が思い浮かびました。

 

 

それが、相手に誘われないための嘘、誘われても断りやすくするための嘘でした。

 

スポンサーリンク

 

相手に有無を言わさない嘘

 

誘われる度に、「スミマセン、今日は予定が」とか、「今日は体調が悪くて」というのはさすがに限界があります。

 

 

行きたくないなら行きたくないとハッキリ言えないのが俺の悪い癖でもありました。

 

 

それに、「今日は○○が」という断り文句は、次に誘われるきっかけにもなってしまうんですよね。

 

 

毎回毎回理由を考えて断るのも疲れます。

 

 

そこで俺が思いついたのは、「彼女との同棲をスタートさせた」という嘘です。

 

 

まず、当時俺は彼女がいるというのは職場にも公言していました。

 

 

その彼女と同棲をスタートさせたということにして、「家に帰れば飯がある」というイメージを周りに植え付けようと思いました。

 

 

ただ残念なことに、それだけでは全く効力を発揮しませんでした。

 

 

天敵のクソ上司もいましたし、他にも単身赴任で来ている人や独身が多かったので、帰り際チョット一杯行ける相手が欲しかったのでしょう。

 

 

「ならそいつら同士で行けや!」と思っていましたが、何故かそうもいかず。

 

 

仕方がないので、俺は嘘の上塗りをすることにしました。

 

 

同棲している彼女を、「鬼嫁」に仕立て上げたのです。

 

 

今思い返せばチョット彼女には悪いことをしたなと思っていますが。笑

 

 

あ、今の嫁さんです。

 

 

その鬼嫁具合ですが、

 

・当日急に飲みに行ったら、凄まじく怒られる

・何故か財布を握られ始めた

 

結婚しているならまだしも同棲の段階でそれはないだろという設定です。

 

 

ちなみに結婚した今もそこまで酷くありません。笑

 

 

しかし、嘘に上塗りをしたことで、少しずつ周囲の反応も変わっていきました。

 

「はい」の一言で片付くようになる

 

最初こそは周囲から、「そんな彼女となんか別れちまえよ」、「そんなんじゃ結婚しても上手くいかないぞ」と言われました。

 

 

それでも俺は、「仕方ないんですよー」と言い張っていました。

 

 

だって実際は同棲もしていないですし、鬼嫁でもないですから周りに何を言われようと関係ありません。

 

 

そんな状況が続くと、周りからの誘われ方も変わっていきます。

 

 

「どうせ今日誘っても来れないんだろ?」と言われ、俺は「はい」と一言言うだけで誘いを断ることができました。

 

 

次第には誘われる回数も減っていき、「断る」という精神的に疲れる作業をしなくてもよくなったのです。

 

 

こうして飲みに行けないキャラを成立させることができました。

 

スポンサーリンク

 

平気で嘘をつく自分をどうかと思うが

 

嘘をつくのも罪悪感がありますけどね。

 

 

それに、嘘がバレるとろくなことがないです。

 

 

人からの信用を一気に失うので、仕事で単に失敗をしたりするよりダメージが大きいです。

 

 

また、ついていい嘘と悪い嘘がありますが、この時ばかりはついていい嘘と自分に言い聞かせてその場をやり過ごしかありませんでした。

 

 

それでもピンチは何回かあったんですけどね。

 

 

当時は田舎で車移動が多く、同僚が何度か俺の家の前に来たりしましたが、いつ行っても電気が付いていないので、本当に俺以外の人が住んでいるのか疑われたりもしました。

 

 

そこは、彼女が時間が不規則な仕事をしているからということで難を逃れましたが、最終的にはなんだかよく分からない設定に。

 

 

その後早い段階でその会社を辞めることになったので、結果的にバレることはありませんでしたが、嘘をつき続けるのはやはり疲れます。

 

 

何か大きな目標を達成するためには、嘘の一つや二つくらいつけるようにならないといけないかもしれません。

 

 

デブの皆さんはこれからどんな嘘をついて痩せますか?

 

 

何かいいアイディアがあれば是非教えて下さい。

 

 

さも、俺が考えたかのように記事にしますので。笑

 

 

それでも今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク