今回は、ジムダイエットについて書いていきたいと思います。

 

 

今俺が住んでいるエリアには、駅前を見渡しただけで、5つのジムがあります。

 

 

ティップ○ス、ゴール○ジム、N○S、セントラル○ポーツ、オア○ス

 

 

探せばもっとあるかもしれません。

 

 

それだけ需要があるということでしょうが、果たしてジムにしっかり通い続けられている人はどのくらいいるのでしょうか。

 

 

それは分かりませんが、俺のジムに対する考え方について記事にしたいと思いますので、良ければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

 

何度も失敗したジムダイエット

デブの皆さんも、ダイエットを試みようとして一度はジム通いを検討したことはあるのではないでしょうか。

 

 

俺自身も、デブだった頃にダイエットをしようと思って2回ほどジムに通ったことがありましたが、いずれも失敗に終わってしまいました。

 

 

失敗のパターンは大体一緒でした。

 

 

入会して最初の2ヶ月は一生懸命通うのですが、なかなか結果が出ず3ヶ月目には面倒臭くなって行かなくなってしまい、4ヶ月目には会費が無駄に思えて退会するパターンです。

 

 

そして、今になって思うこととしては、ダイエットのためにジムに通うことで、ダイエット自体のハードルを高くしてしまっていたということです。

 

 

そこで今回、俺なりにジムがダイエットをする場所ではないと考える3つの理由について書いていきたいと思います。

 

ジムに行くだけでは絶対に痩せない

 

それでは早速書いていきたいと思いますが、俺個人の偏見が含まれていることは予めご了承頂ければと思います。(笑)

 

 

①ジムでの運動後、開放感からついつい食べてしまう

 

まず一つ目がこれです。

 

 

俺がジム通いでダイエットをしようとした時に陥っていたことなのですが、、、

 

 

・外出してジムに行く → 着替える → トレーニングメニューをこなす → シャワーをあびる →着替える → ジムを出る

 

 

羅列しただけではありますが、ジムに行って帰ってくるまでには、これだけの作業が発生します。

 

 

ジム通いをしたことがある方は分かるかもしれませんが、上に書いたように着替えて、運動して、シャワーを浴びてなんてやってジムを後にすると、なんか大きなことを達成して気持ちになってしまうんですよね。

 

 

実際に俺がそうでした。

 

 

すると、運動が終わってジムを出た途端、もの凄い開放感がって、自分はとても頑張ったと勘違いし、ついつい自分にご褒美を与えてしまいたくなります。

 

 

これ、俺が考えるに場所と服装が変わるのが良くないのだと思います。

 

 

それに、こう言ったら失礼かもしれませんが、デブの皆さんがジムで動いている量なんて本当にたかが知れています。

 

 

ランニングマシンでゆったり1時間走っても、コンビニのパン1個分のカロリーも消費しません。

 

 

それでも、元々自分に甘いデブは、ジムで1時間も走ったんだからと言って、平気で消費カロリー以上のものを食べます。

 

 

でも、それは仕方ないのです。

 

 

ジムでわざわざ着替えて、一生懸命走って、ジムから出たらそりゃ開放感ありますよ。

 

 

ジムから出て、じゃあもうひと頑張りしようなんていうデブは、それこそ元々デブになっていない気もしますし。

 

 

なので、ダイエットをするのに、あえてジムを選択しなくていいのではないかというのが俺の意見です。

 

 

それもあり、俺はダイエットをするのであれば、カロリー制限ダイエットを推奨しています。

 

 

家や外で食べないという行為を繰り返しているだけでは、特に開放感もありませんしね。

 

 

また、運動をするにしても自宅の近所でのウォーキング程度の運動をおススメしています。

 

 

そのくらいであれば、ジムから出た時ほどの開放感も得られないでしょうし。

 

 

というワケで、ジムに行って痩せようなんていう妄想は時間の無駄なので辞めた方がいいというのが俺の意見です。

 

 

 

②そもそもジム通いで痩せた人を見たこともないし、聞いたこともない

 

俺は今通っているジムに2年くらい通っていて、顔見知りもだいぶ多くなってきました。

 

 

ちなみに俺がジムに通う理由は体型維持です。

 

 

2年も同じジムに通っていると、中には明らかにダイエット目的で通っているデブも度々見かけます。

 

 

ですが、俺が目を付けていたデブは1ヶ月も経つとほぼ100%の確率で姿を消しています。

 

 

また、俺の周りの話を聞いても、ジムに行き始めて痩せたという話はまず聞いたことがありません。

 

 

行き始めて、2、3㎏痩せたという人は見たことがありますが、それはもう3㎏減ったくらいではビクともしないデブで、あっという間に元に戻っていました。

 

 

いずれにしても、見た目がガラリと変わるくらいのダイエットをしようとなると、どうしても食事制限が必要になり、多くの人はそこで躓いているのだと思います。

 

 

③ジムは体を鍛える場所、単なる運動不足を解消する場所と捉えた途端長く通い続けられている

 

あくまでも俺の経験上の話ですが、いつも最後にジムに残っているのは、マッチョを目指している人や、健康のために通っている爺さん婆さん、あとは俺のように運動不足解消目的や体型維持を目的とした人が大半です。

 

 

経験者は語るではないですが、むしろジムってそういう場所だと思うようになったからこそ、ジムでのダイエットは難しいと感じています。

 

 

つまり、単純なるダイエッターにはマジ不向きだと考えるのが俺の意見です。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット目的ではないジムは楽しい

 

色々書きましたが、結局ダイエット目的で行くジムって楽しくないですし、なかなか結果が出ないと何のためにわざわざ金を払って行っているのか分からなくなってきてしまうんですよね。

 

 

ついついジムに行かない目的も探してしまいがちです。

 

 

なので、個人的にはダイエットはカロリー制限でさっさと終わらせてしまって、ジムはリバウンドをしないために行くことがおススメです。

 

 

俺もジムに通っているとは言いつつ、土日にプールで40分ウォーキングをして、10分サウナに入るだけです。

 

 

それなら無理なく続けられるでしょうし、たまの運動になるので気持ち的にもさっぱりします。

 

 

リア充アピールも兼ねてジムに行きたいデブの方はそれでもいいとは思いますが、せいぜいお金の無駄にはならないように頑張って欲しいと思います。

 

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク