このブログを読みに来て頂いている方の中には、一度はダイエットに挑戦してみようかと思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんは、ダイエットに対してどんなイメージを持っていますか?

 

・辛そう

・どうせすぐに痩せない

・誘惑に弱い自分には無理

・ストイックな性格の人に向いている

・お金がかかりそう

・やってみたいけど、ダイエットメニューを考えるのが面倒臭い

 

・でも痩せたら人生変わりそう!!!

 

大体、このようなイメージを持つ方が多いのではないかと思います。

私がこのブログを作り始めたときもそうだったのですが、何かを始めるときって、どうしても負のイメージばかりが先行してしまったり、面倒臭がって最初の一歩が重いんですよね。

 

ただ、私の持論ですが、ダイエットは「バカでもできる大技」だと思っています。

私のような頭の悪い単細胞人間が成功したのですから、痩せることは決して難しいことではないのです。

そこで今回の記事では、ダイエットを始めることに対していまいち自信を持てない方にとって、「あ、俺(私)でもできそう」と思っていただければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

柔軟性のない性格

まず、ダイエットに限らず何かを成功させることというのは、頭を使って、試行錯誤をして、自分なりにアレンジして、、、、と何かと頭を使わなければならないイメージがあると思います。

実際に、プロのトレーナーが考えたダイエットメニューとかは凄く考えられたものだと思いますし、到底私が思いつくような代物ではありません。

 

他の記事でも述べているように、私は頭がとても悪いです。

偏差値でいうと、多分35くらいでマジメに勉強したことはほとんどありません。

それに加えて、、、単細胞なんですよね。(笑)

柔軟性が無い上に、よく分からない頑固さを兼ね備えています。

私がAの方法が良いとと思ったら、Aの方法しか見ない。

それで失敗しても、結局またAの方法に戻る。

 

これは先日の投資の話ですが、明らかに上昇相場なのに、売りポジで全力投球してしまい、二日で40万失ってしまいました。(笑)

 

仕事でも同様で、狭い視野、狭い範囲でしか行動できないので、まず仕事で何かを成し遂げたことがありません。

そう言えば、生まれてから今日現在まで、「機転が利くね」と周りから言われたことがありませんでしたね。

こんな人間ですらダイエットに成功できるんですから、世の中の大体の人が痩せれるんじゃないかと思っています。

一点だけ補足をすると、、、私の悪い性格の部分が良い方に作用してくれたからというのはあるかもしれませんが。。

それは次項で説明します。

 

すぐに結果を求めたがる性格も悪くない

ところで皆さん、「すぐに結果を求める人」ってどう思いますか?

基本的にあまり良い印象は持たれないですよね。

言わずともですが、私もそのタイプの性格です。

元々効率が良くてすぐに結果を求めるのであればまだいいですが、私は効率が悪い上にすぐ結果を求めてしまうので、大体のことが失敗に終わるんですよね。

投資やギャンブルにハマっているのもその性格が理由です。

短時間で楽に金を稼ぎたいという、典型的にダメな理由で始めましたので、結果は当然真逆の方向に動きます。

パチンコやスロットに至っては、雑誌すら読んだことないですし、角台というだけで座っちゃう大ばか者ですからね。

そんな話はさておき、、

こんなダメダメな性格でも、私が実践したカロリー制限ダイエットであれば、特別な技術は必要ありませんし、体的にも楽、そしてすぐに結果が出るので、成功まで持っていくことができました。

 

【参考】カロリー制限ダイエットを成功させる秘訣

 

 

30㎏痩せるのに約半年はかかりましたが、1日500kcalに抑えて食べていれば、1日150g~200gは目に見えて痩せていきます。

そういう意味では、すぐに結果も出ますし、ダイエットを頑張っているという実感も湧いてきますので、勉強を頑張ったり、スポーツで特別な技術を身に付けるよりは数百倍楽です。

私は10年くらい野球をやっていましたが、弱小チームで万年補欠でしたし、上に書いた通り勉強もまったくできません。

そんな私でもダイエットできたんですから、冗談抜きで誰でも痩せれると思っています。

ですので、三日坊主覚悟で頑張ってみてはいかがでしょうか。

当然個人差はありますが、毎日150g痩せたとして、3日で450gですから、その後、うまく慣れることができればトントン拍子ですよ。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット以外では使えない性格

しかしですね、この単細胞で、すぐに結果を求める性格というのは、カロリー制限ダイエット以外では全く役に立たないんです。(笑)

特に私はずっと営業職でしたので、単細胞ですぐに結果を求める性格なんて、失敗するパターンの典型ですよね。

コミュ障のくせに、すぐに結果を求めて押し売りになりがちでしたし、コツコツと客先と関係を築くということができませんでした。

まぁ、たぶん私のようなタイプは結果の求められない仕事や、単純作業の仕事の方が向いているということだと思います。

 

「バカでもできる大技」の意味がなんとなくご理解いただけたでしょうか。

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク