私は太りやすい体質ということもあり、これまでの人生で何度もダイエットを意識しなければならない場面がありました。

その度に新しいダイエット方法を試しては失敗し、結果的にMAX90㎏オーバーまで体重が膨れ上がってしまったのです。

今回はその中で、続かなかったダイエット法3選として記事を書きたいと思います。

3つとも三日坊主とまではいかないまでも、二ヶ月経たないうちに挫折してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

ジム通い

こちらの記事で書いたように、私はジムをダイエットをする場だと思っていません。

私がジムでのダイエットに失敗したからそう思うようになっただけではありますが。(笑)

 

ジムはダイエットをする場所ではない。私がそう思う3つの理由。

 

私はこれまで、ジムダイエットには2回ほどチャレンジしました。

続かなかった理由を自分なりに考えると、「場所が変わって面倒臭いし、自分に甘くなる」からです。

家のすぐ隣に24時間営業のジムでもあれば話は別ですが、あえて時間を作って行くジムは非常に面倒臭いです。

平日に行こうと思えば、仕事の荷物に合わせてジムグッズを持っていくのなんて重たいですよね。

家に帰ってから行こうと思っても、仕事後に一旦家で落ち着いてしまうと、「今日はいっか」と開き直ることも多々ありました。

「いやいや、デブなんだから行けよ」と痩せの皆さんは思うかもしれませんが、それがデブなんです。

そしてやっと休日に行ったかと思えば、頑張った自分に褒美を与えてしまう始末です。

ジムって、色々手間がかかるのが落とし穴なんですよね。

トレーニングウェアだのタオルだの、ジム用の靴など都度用意しなければならないものもそれなりにありますし。

この手間を手間と思ってしまうのが、惰性デブの考え方です。

だから、痩せなきゃと思って行くジムは全然長続きしませんでした。

趣味で体を鍛えたり、適当に運動不足を解消するくらいで行っておいた方が無難でしょう。

 

ランニング

次に、ジムがダメであれば自宅から気軽にスタートさせるランニングにチャレンジしました。

ランニングに関しては、最初の頃は割と順調に継続していました。

家でランニングウェアに着替えて、無理しない程度に走るだけですからね。

しかし、、、1ヶ月も経ってくるともう走るのも億劫になってきてしまいました。

なんといっても景色が飽きる。(笑)

しかも疲れるし。(←惰性デブの思考)

お手軽なのはいいですが、どうしても飽きがきてしまうのが難点でしたね。

自宅付近なので、走るコースを変えてもたかが知れていますし、そもそも走ることが好きではないですし。

なので、「あ、ランニングも趣味レベルでやらないとダメだな」と思い、自然消滅という形でやらなくなってしまいました。

 

腹筋マシーン

最後に、藁にもすがる思いで始めたのが腹筋でした。

よく、深夜の通販で外人が実演しているアレですね。

腹筋だけなら自宅でテレビを見ながらできます。

それに、高校球児時代に腹筋だけはやたら一生懸命やっていたので、苦にならないだろうと思って始めてみました。

ですが、当然のごとくこれも続かず。

始めた当初は期待していましたが、腹筋だけで痩せるワケがありません。(笑)

通販の過剰演出にまんまと騙される結果となりました。

 

以上が、始めてみたものの続かなかったダイエット3選です。

どれも続かなかったのは私の惰性ではありますが、今にして考えれば、どのダイエット法にもある共通点がありました。

 

スポンサーリンク

 

挫折の理由は、成果に表れにくいから

どのダイエット方法も、実際に数字として表れるのに非常に時間がかかりました。

自分は頑張っているつもりでも、なかなか体重に反映されません。

自分に甘くて、頑張った後ついつい食べてしまうのもありますが、ダイエットをするからには、やはりすぐ結果が欲しいところが正直なところです。

しかも、目に見える結果で。

私の場合、それを求めた結果カロリー制限ダイエットが一番効果的だったということですね。

なので、これからダイエットを始めようと思っているデブの皆さんには、やるならカロリー制限ダイエットが一番おすすめです。

どうせ他のは続かんから。(笑)

元デブの私には分かる。

というのは、半分本気、半分冗談ですが、デブの皆さんに少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク