今回は、俺がダイエットに成功した後の人生について書きたいと思います。

 

 

CMやテレビの企画で、大幅なダイエットに成功した人はよく取り上げられますが、成功した後のことってあまり取り上げられないですよね。

 

 

それは多分、すぐにリバウンドしてしまったか、俺のような人が多いからだと思います。

 

 

やっぱりね、、、

 

 

痩せるだけではダメなんですよ。(笑)

 

 

今回もぜひ、最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

 

痩せたらやりたいと思っていたことが、ほぼ何もできていない

 

このブログのテーマの一つに、「痩せたところで人生は好転しない」がありますが、せめてやりたいことくらいは一度はチャレンジしてみたいものです。

 

 

俺がデブだった頃は、痩せたらやってみたいと思っていたことがたくさんありました。

 

・体重を気にせず美味い物を食べまくりたい。

・ダイエットが成功した記念に海外旅行に行きたい

・毎週末には、クラブやストリートでナンパしまくって、ナンパブログを作りたい

・海外でもナンパしてみたい

・人が集まる場所、例えば異業種交流パーティーとかに参加しまくって人脈を広げたい

・ボイトレに行き、いつかカラオケ選手権に出てみたい

・お洒落なバーを開拓しまくって、マスターと仲良くなりたい

・行きつけのスナックを作りたい(あわよくばスナックのママと旅行したい)

・行きつけの高級クラブを作りたい

・フェイスブックを通じて、昔の同級生(女)に連絡しまくって、あわよくばチョメチョメしたい

 

などなど、夢と希望で溢れていました。

 

 

しかし、現実はどうでしょう。

 

 

痩せてすぐには多少女遊びはしましたが、その後はパッタリしなくなりました。

 

 

その他のことに関しても、全く行動に移していません。

 

 

なぜ行動に移せないか。。。

 

 

と言っても、原因は明らかなのですが。(笑)

 

外見は変わっても中身は変わらない

 

外見が変わっても中身が変わらないというのは、仕事をもって感じたことでもありますが、まさかプライベートでもここまで変われないかと、身を以て感じることになりました。

 

 

そもそも俺は、内向的な性格に加えて、超が付く程の面倒臭がりです。

 

 

何をするにも、いざやろうとすると面倒臭くなってしまってやらなくなってしまうんですね。

 

 

じゃあよくダイエットできたね、と思うかもしれませんが、俺のダイエットはただ食べないだけなので、面倒臭いも何もありません。

 

 

この面倒臭がりの性格さえ治れば、とは思うものの約30年ずっと面倒臭がりなので、恐らく難しいでしょう。

 

 

オマケにと言ってはなんですが、ダイエットをしてからというものの、性格が妙にケチ臭くなってしまいました。

 

 

たまにはラーメンでも食べようかと思っても、どうせ太るだけだからやめておこうとか、美味いものでも食べたいなと思いつつ、、、

 

 

デブの頃散々食べて味もなんとなく想像できるからいいやと思ったりすることが日常茶飯事です。

 

 

チョメチョメするのも、なんとなく一発出すだけで、1万も2万もかけて女と飲みに行って口説いてホテルに行くのもバカらしくなってしまいます。

 

 

そんなこんなで自分に言い訳ばかりしていて、何も行動に移せていないというのが現状です。

 

 

面倒臭がりな上に、ケチだとそりゃ何もしませんよね。(笑)

 

スポンサーリンク

 

そんな人生楽しいのか

 

そんな人生が楽しいか楽しくないか聞かれると、特に楽しい人生とも思えないですね。

 

 

痩せても大して人生が変わらなかった時点で、ある程度自分の中で諦めみたいなものがあります。

 

 

それと同時に、デブの時にある程度の贅沢もしてきたつもりですし、人生やりきった感みたいなのもあります。

 

 

これから金に余裕ができたとして、レベルの高い大人の遊びでもすれば多少楽しくはなるかもしれませんが、それも一時で終わることでしょう。

 

 

デブの頃は、痩せた後にまさかこんな未来が待っているとは思いませんでしたが、待っていたものは仕方がありません。(笑)

 

 

今更、人間としての中身を変えることはできませんので、今の自分のまま人生を楽しめる方法を探してみたいと思います。

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク