俺は結婚して約1年半が経とうとしていますが、やはり他人と暮らすとなると苦労が耐えませんね。

 

 

しかし、俺の場合は結婚してから正社員の仕事も辞めていますし、それを受け入れてくれた嫁なので頭は上がりませんが。

 

 

むしろ感謝さえしなければいけませんね。

 

 

とは言いつつ、そんな気持ちもいつまでも持つわけではありません。

 

 

そこで今回は、ダイエットブログくらしく、幸せ太りについて考えてみたいと思います。

 

 

今回もよければ、最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

 

俺の結婚生活

 

「幸せ太り」という言葉がありますが、個人的にはにわかに信じがたい言葉の一つです。

 

俺も結婚していますが、幸せ太りの予兆すらありませんでした。

 

 

最初に俺の結婚生活を簡単にご紹介させて頂きます。

 

 

我が家では、基本的に全ての権力は嫁が握っています。

 

 

小遣いはなんと月1万円。

 

 

どうしても行かなくてはならない飲み会では、上限3千円まではくれますが、月に一回限定ですし、赤字必須ですね。

 

 

ご飯に関して。

 

 

基本的に嫁が作ってくれますが、後片付けは俺の役割です。

 

 

飯自体は美味いですが、、、

 

 

毎日小言を言われるので、食欲も失せますし、ストレスも溜まります。

 

 

小言というのは、、、

 

 

箸の使い方が下手、髪が長すぎる、会話が下手、世間知らず、そもそも全体がトンチンカン。。。

 

 

こんなことを日々言われて、幸せ太れますか?

 

 

しかも、小遣いを稼ぐために独身時代の貯金を叩いてやっている、毎日のFXトレードで胃がキリキリ。

 

 

まぁ俺が悪い部分があるにしても、こんな新婚生活では幸せとは程遠いですよね。(笑)

 

ストレス太りの間違い?

 

はい、今日から「幸せ太り」という言葉はやめて、こんなのはどうでしょう。

 

 

「新婚ていいものだと思っていたのに、自由な時間がなくなってストレスが溜まるわ、嫁があーだこーだうるさいわ、あームカつく太り」

 

 

長すぎますか。

 

 

一言でまとめると、ストレス太りですかね。

 

 

俺の経験でしかありませんが、これまで幸せが原因で太ってしまった人は見たことがありません。

 

 

大体がTHE・ストレスか、ただの怠慢です。

 

 

ブクブク太ってしまうくらいの幸せとはいったいなんでしょうか。

 

 

俺には想像できませんし、これからの人生そんな幸せが来るとも思えません。

 

 

強いて言えば、子供でも生まれてくれば幸せかもしれませんが、格好悪いおやじに思われたくないので、意地でも体型を維持するでしょう。

 

 

なのでこの先、どんな嬉しいことがあっても食欲に変えることができず、日々淡々と生きていくのだと思うと少し悲しくはなりますね。

 

スポンサーリンク

 

幸せ太ってみたい

 

できるなら、残りの人生でどうしても太ってしまうくらいの幸せを感じてみたいです。

 

 

ですがそれは多分無理。

 

 

それに、幸せ太りってなんとも都合が良い言葉のような気がします。

 

 

なんというか、さも太る側に都合が良い言葉に聞こえますね。

 

 

幸せ太りならしゃーない、的なね。

 

 

「30代、40代は働き盛り」に似たものを感じます。

 

 

これ、雇う側が仕事に慣れてきた30代、40代をこき使うために作った言葉でしょう。

 

 

俺は30代ですが、既に仕事に対しては絶望しています。。。

 

 

わざわざダイエットまでしたのにです。_| ̄|○ il||li

 

 

いまだに仕事に対する熱は一切見いだせておりません。

 

 

特に男性陣は、これからますます女性の社会的地位が上がっていくことを考えると、結婚をしても家でふんぞり返ることはできなくなりそうです。

 

 

そこで嫁にいびられて、ストレス太りをしないように注意するか、逆にストレス痩せでもすればいいと思います。

 

 

「幸せ太り」なんて言葉、、、反吐が出ますね。(笑)

 

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク