今回は外見にまつわる話をしたいと思います。

 

 

俺は社会人になってから数年は、「何をやってもダメな意識高い系」の人間で、ビジネス本をたくさん読んでいる時期がありました。

 

 

今思い返せば、読んではチョット実践して、すぐに諦めての繰り返しでしたけどね。

 

 

たくさんのビジネス本を読んで、よく目にしていたのが、「ビジネスマンたるもの、見た目が大事」的な言葉。

 

 

当時の俺はすっかり鵜呑みにしていましたが、、、

 

 

 

鵜呑みにした俺がバカでした。(笑)

 

 

それでは今回も、最後までお付き合い頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

 

外見のせいで、人生がうまくいかないものだと思っていた

 

俺は幼少の頃からとにかく周囲からいじられ、思春期の頃には軽度のイジメに遭っていました。

 

 

見た目が不細工な以上に、性格も気が弱くて、いつもオドオドしていましたので、それがイジめる側にとっても都合が良い存在だったのだと思います。

 

 

それでも子供ながらに、クラスのイケメンは周りからチヤホヤされているのはよく分かっていましたし、自分もせめて見た目さえ良くなればと思って思春期時代を過ごしていました。

 

 

ただ、そこで何の努力をせず思春期を終えてしまったのが良くなかったですね。

 

 

幼少期から思春期に出来上がった、自分に自信のないオドオドした性格は大人になっても変わるはずもありませんでした。

 

 

そして、ダイエットに成功して、念願だった外見レベルを向上させた今でも、自分の殻を破ることができず日々過ごすことになっています。

 

 

大人になるとさすがにイジメまではありませんが、頼りないイジられキャラとして君臨しております。

 

見た目が9割の意味が分からない

 

「見た目が9割って何?」という漠然とした質問を受けたら、このブログを読んでいるデブの皆さんはどう答えますか?

 

 

この9割って何を指しているんでしょうかね。

 

 

俺は痩せてからよくこの言葉を思い浮かべますが、考えれば考える程よく分かりません。

 

 

普通に考えて、見た目が良ければ何事も9割型上手くいくということだとは思うのですが。

 

・見た目が良ければ、仕事が上手くいく?

・見た目が良ければどんな女性もゲットできる?

・見た目が良ければ、人生のトラブルも全て丸く収まる?

・見た目が良ければ、自然と自分に人が集まってくる?

・見た目が良ければ金運が上がる?

 

どれも嘘っぱち過ぎて笑えてきます。

 

 

個人的には、この言葉マジで無くせよとすら思えてきます。(笑)

 

 

いや、俺がジャニーズレベルのイケメンだとは言いませんが、こんな言葉があるくらいなら、俺ももう少し人生うまく回ってくれよと願わずにはいられません。

 

 

本当にこの、「人は見た目が9割」の言葉に騙されたと本気で思っています。

 

 

もっと言わせて頂くと、、、

 

 

どんなに美人でも、性格や金遣いが荒い嫁は嫌ですよね?

 

 

どんなにイケメンでも、ギャンブルばっかりやって、働かない男は嫌ですよね?

 

 

こんな男や女は逆に9割の人が選ばず、1割の物好きが選ぶ人種です。

 

 

見た目だけ良くたって、何もいいことなんてありません。

 

 

見た目ほど、表面的で薄っぺらいものはありません。

 

スポンサーリンク

 

何事もバランスが大事

 

人生を円滑に過ごすためには、見た目だけではなく、やはりバランスが大事です。

 

 

「見た目、性格、知識」この3つをバランス良く持っていれば、どれもそれなりに上手くこなしていけるのではないでしょうか。

 

 

知識については何だっていいと思います。

 

 

仕事に関することであればベストでしょうが、俺からしたら趣味に関することでも、何かしら深い知識を一つでも兼ね備えている人が羨ましいです。

 

 

俺は、外見レベルが10から50くらいに上がりはしたものの、頼りない性格ですし、頭も中もスッカラカンなので、何をやっても全っ然上手くいきません。

 

 

まぁ、本当に見た目がいいだけで多くのことが上手くいくなら、みんな整形してますわな。

 

 

このブログを読んでいるデブの皆さんも、あまりこの言葉に惑わされないように。

 

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク