これからダイエットをしようと思っているそこのあなた。

 

 

ダイエットのゴールはどこに定めていますか。

 

 

痩せることができれば、そこがゴールでしょうか。

 

 

きっと痩せた後にやりたいことや、夢見ていることがあるのではないかと思います。

 

 

 

しかし、いくら痩せたからといっても自分は自分です。

 

俺は痩せることには成功しましたが、、、

 

 

夢を叶えるとか、なりたい自分になるとか、そういったことには到底及びませんでした。

 

 

そこで今回は、「ダイエットが成功したからといって、人生が好転するわけでもない」と題して、俺自身のことを記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ありのままの自分を生きるのもありだと思う

 

現代の世の中、美や健康に対する意識の高まりは目を見張るものがあります。

 

痩せて綺麗になったり、格好良くなったりする人もいれば、服や髪型、整形にお金をかけることでそれを成し遂げる方も多いのではないでしょうか。

 

 

どんな方法であれ、綺麗になりたい、格好良くなりたいと思う気持ちは素晴らしいことだと思います。

 

俺が考えるに、体型が「デブ」に分類される方々は綺麗になりたい、格好良くなりたいという想いがより強いのではないかと思います。

 

実際、俺自身がそうでしたので、このブログを読みに来て頂いているデブの方々の気持ちは分かっているつもりです。

 

「痩せれば人生変わる」、そう思っているデブも多いと思います。

 

 

ですが、必ずしもそうはならないといったことを、俺の実体験をもってデブの皆さんに伝えていきたいと思います。

 

 

もちろん、それでも痩せたいというデブも多いかと思いますので、俺なりのダイエット方法は随時記事にアップしてきますよ。( ̄ー ̄)

 

デブでもガリでも人生の時間は有限です。

 

 

見た目がガラリと変わるくらい痩せようと思えば、それなりに時間も労力も要します。

 

 

ダイエットすることばかりに囚われずに、ありのままのあなたで人生を過ごすことも俺はありだと思います。

 

私がダイエットをしようと思ったきっかけ

 

ではここで、俺自身が痩せたいと思って30㎏のダイエットにチャレンジしたきっかけについて話をしたいと思います。

 

 

2015年の年明けとともにダイエットをスタートさせた俺ですが、当時のスペックは、今思い返してみてもなかなかのブーちゃんでした。

 

年齢:29歳

体重:91㎏

体脂肪率:35%オーバー

体内年齢:40歳

 

数字だけ見ても分かりやすそうな項目を挙げてみましたが、普通の人が見ればまず、「あ、こいつデブだ」と思うような体型です。

 

 

ポッチャリではなく、、、デブです!デブ!!_| ̄|○ il||li

 

 

さて、そんな俺がダイエットをしようと思ったきっかけはいくつかあります。

 

 

・女医の前でスーツのケツの部分が破れた。(当時、病院向けの営業をしていました)

・痩せてモテたい

・デブにデブといじられてムカついた

・ボロボロになった肝臓を痩せて少しでも労わりたい

・夜の蝶に、「俺太ってる?」と聞いたら、「丁度いいくらいですよー」と引きつった顔で言われた

 

 

などなど、どこにでもあるきっかけです。

 

 

それと同時に、「痩せたら人生ハッピーになる」と、信じて疑わなかった自分がいたこともまた、事実です。

 

 

結果、2015年の年明けから約半年かけて60㎏前半まで体重を落とすことができました。

 

 

冒頭にも書きましたが、俺流のダイエット方法は随時記事にアップしていきます。

 

 

今回お伝えしたいのはそこではなく、「痩せて、結果的に俺の人生ハッピーになったの?」ということ。

 

 

では早速、次項目で痩せた後の俺の人生について簡単におさらいしていきたいと思います。

 

ダイエット成功後の俺の人生

 

一言に、「ハッピーな人生」と言っても何を持ってハッピーか、人それぞれ尺度が違うかと思います。

 

 

そのためここでは、お金、仕事、異性、趣味、友人関係、健康、の観点から、当時の俺と、痩せた現在で簡単に比較をしたいと思います。

 

 

○お金:年収600万 → 年収300万にDOWN↓↓

○仕事:一流企業で正社員として医療系の営業 → 誰でもできる派遣のデスクワーク職

○異性:セッ○スしたくて、無我夢中で外に出歩く。(多少の実績有) → 申し訳程度の活動量(申し訳程度の実績有)

○趣味:会社の同僚と高級飲食店の練り歩き → 家に引きこもってネット

○友人:定期的に飲む人5人 → 定期的に飲む人1人

○健康:体重と肝臓以外は特に問題無し → 全体的に問題無し

 

ダイエットに成功し、約2年の年月が経ち今もなお体型は維持していますが、上記の通り体重以外も大きく変化してしまいました。(笑)

 

考え方はひとそれぞれですが、今こうして自分で改めて書いてみると、とても人生が好転したとは思えません。

 

 

どう考えても全体的には悪化しています。

 

 

そして今思うこととして、1つ。

 

 

痩せた自分に期待をし過ぎて、失敗しました!_| ̄|○ il||li

 

せっかく痩せたので、もうデブに戻るつもりはあまりありませんが、別にデブのままでもよかったんじゃないかとも正直思っています。

 

スポンサーリンク

 

これからダイエットをしようか悩んでいるあなたへ

 

今、一般的にデブと呼ばれている方々の多くには、一度はダイエットにチャレンジしてみたり、痩せた自分を想像して期待に胸を膨らませている方もいるのではなかと思います。

 

 

また、それを煽るテレビやCM、広告や漫画、雑誌もありふれています。

 

 

ですが、痩せたからといって理想の自分になれるかは、また別の話だと思いますし、俺のように得るものより失ったものの方が大きかったというケースもあり得るということです。

 

 

決して誤解をしてほしくないのですが、俺はダイエットを100%否定しているワケではありません。

 

 

当然、デブの苦しみも理解しているつもりですので、これからダイエットをしようか迷っているあなたにとって、背中を押せる立場にあり、逆に一歩踏み止まらせることもできる立場にあると思っています。

 

 

そのため、このブログもデブの良い点、悪い点、痩せの良い点、悪い点、両方の視点で記事を書いていきます。

 

 

俺は男ですので、女性にどこまで共感してもらえるかは分かりませんが、こういった話に男も女も実は大差はないのではなかと思っています。(んなことねーよ、バカ!という異論は受け付けます)

 

 

というワケで、最後に一言。

 

 

「痩せた自分に幻想を抱きすぎるな!!!」

 

 

これからダイエットを始めようと思っている方は、是非このブログの記事を一つでも二つでも読んで頂いてから、自分の進むべき道を決めて欲しいです。

 

 

デブでも痩せでも人生の時間は有限ですので、より自分らしい時間の使い方をしていきましょう。

 

 

最後までお付き合い頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク