今回は、デスクワーク職と体重について書いていきたいと思います。

 

 

俺のように電車移動営業職からデスクワーク職になると、歩く歩数も減りますし、重い荷物を持つこともなくなりますので、一気に運動量が減ってしまいます。

 

 

そうなると、気になるのはやはり体重。

 

 

いざデスクワーク職になって約半年が経ちましたので、記事にしてみました。

 

 

最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

営業職からデスクワーク職へ

 

ダイエット成功後、転落人生を歩んでいる俺ですが、2017年4月に営業職から派遣のデスクワーク職に転職しました。

 

 

デスクワークの仕事は初めてで、営業とは違ってひたすら椅子に座ってパソコンをカタカタやっているだけなので、「絶対体重増えるなぁ」と心配していました。

 

 

痩せた後も営業をやっていた頃は、重い荷物を持って歩くことも多かったですし、昼飯も基本的には店に入らずコンビニか、店に入ったとしてもThe軽食といったものしか食べてませんでした。

 

 

特別、痩せることもなかったんですけど、多少ではありますが運動した気にもなれますし、調整をしやすい環境にはあったと思います。

 

 

デスクワークは仕事中ずっと座りっぱなしで、昼休みもきっちり1時間ありますから、体を動かすタイミングがないんですよね。

 

 

とは言いつつ、ここで結論を申し上げますと、デスクワーク職についてから半年が経ちますが(2017年9月末現在)、俺は体重をキープすることができています。

 

 

食べる量も、実は営業食のときと大して変わっていません。

 

 

ただ、周りを見ているとデブもしくは、隠れデブが多いのですが、まぁ納得の体型といった感想ですね。

 

 

そこで今回は、デスクワークで太らない方法を考えつつ、逆に太りやすい人の習慣についても書いていきたいと思います。

 

デスクワークで太りやすい人の一日

 

俺の職場には、「うわ、体型やべーな」と一目で分かる人や、「あ、意外と腹が出てるなぁ」という人がけっこういます。

 

 

基本暇な仕事なので、そんな人たちを観察していると、いくつかの共通点が見えてきます。

 

 

やっぱり皆、結構飲み食いしているんですよね。

 

 

まず、俺の隣にいるメガネ君についてリサーチしてみました。

 

 

彼は身長が160㎝前半、体重は恐らく60㎏前後で、体型がむっちりしているタイプです。

 

 

脱いだら恐らく、腹も少々出ていることでしょう。

 

 

彼を横目で見ていると、概ね以下のような食(職)生活をしています。

 

9時:ミニクリームパンx5(画像)  約500kcal 

10時:魚肉ソーセージ 約150kcal

11時:会社のお菓子ボックスで売っているチップスター 約250kca

l12時:売店で買った弁当 約600kcal

15時:会社のお菓子ボックスで売っている柿ピー 約300kcal

常時:ジュース系のドリンクや缶コーヒー計3本 約250kcal

 

夜も普通に食べていると言っていたので、少々食べ得過ぎな気もします。

 

 

仮に夜に800kcalくらい食べていることを考えると、メガネ君の1日の総摂取カロリーは2,850kcalになります。

 

 

意識して運動でもしていれば話は別ですが、全くその様子もないのですからね。

 

 

急激に太ることはないかもしれませんが、意識して食べ物を変えていかないと、体重が微増し続けてしまうことは免れないかと思います。

 

 

いずれにしても、日中動かないデスクワークのくせにそんなに腹が減るのかとツッコミたくなるような食べ方ですね。

 

 

また、俺の後ろの席にいる一見爽やかなエンジニアですが、お腹がいい感じに出ています。

 

 

この方は間食をしているイメージはあまりないのですが、常に500mlのペットボトルが2本デスクに置いてあります。

 

 

そして、午後ティーのミルク、ミルク砂糖入りのコーヒーとか、甘い系のものが多いです。

 

 

昼飯や夕飯をどうしているかは分かりませんが、糖分は取り過ぎだなぁという印象です。

 

 

あと、ビール好きでもあるそうなので、完全に水太りのビールっ腹ですね。

 

 

せっかくの爽やかな風貌がお腹で台無しです。

 

 

このお二人はほんの一例ではありますが、職場のデブや隠れデブを見ていると、何かしら「あ」と思うところはありますね。

 

スポンサーリンク

 

デスクワーク職で太らないために

 

デスクワーク職で太らないために、まず辞めるべきは間食だと俺は思います。

 

 

会社によっては設置されている100円入れてお菓子を買うこのBOXが本当にいらんなと俺はよく思っています。(笑)

 

 

 

 

 

 

あと、できれば週に1回、1時間だけでもいいのでウォーキングをするなどの運動ができればベストではないかと。

 

 

デスクワークだと、手持無沙汰の時間ができてしまったりして、ついつい簡単につまめるお菓子を食べてしまったり、なんとなく口さみしくなって甘い飲み物を飲んでしまいがちです。

 

 

俺は昼飯に400kcal分くらいは食べて、飲み物は持参の水筒1本分だけと決めて実行していますが、今のところ体重増加の傾向すらありません。

 

 

なので、この間食をやめるだけで、デスクワークだから太るという現象は防げるのではないでしょうか。

 

 

もちろん、夕ご飯でドカ食いしてしまって太りやすい人は、どんな職業であれデブになりやすいでしょうから、関係ありませんが。

 

 

今回の記事は、あくまでも「太らないための」内容であり、「痩せるため」ではありません。

 

 

先程も書きましたが、ダイエットの入り口は「間食を辞めること」だと俺は思っています。

 

 

普通に3食だけ食べるデブってあまり見たことないですし、俺もそうでしたが、デブはやれ小腹が空けばポテチ食べたり、腹が減ってなくてもつまみ食いが多いです。

 

 

他にも色々と方法はあるかと思いますが、ダイエットをしたい方は、まずは間食を辞めて、3食の食事量を減らしていくことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

デスクワークだからデブになった。

 

 

そんなのはただのデブの言い訳にすぎません。

 

 

最後に一言言わせていただきました。

 

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク