突然ですが、デブの皆さんは街で異性から声掛け(以降NNP)されたことはありますか?

 

 

女性の場合は多少デブでも、それなりに年数を生きていればNNPの1度や2度はあるかもしれませんね。

 

 

しかし、男はどうでしょう。

 

 

特別権力や金を持っていたら別ですが、その辺にいるデブが女性側から逆NNPされるなんていうケースは都市伝説に近いと思います。

 

 

俺がデブだった頃ももちろん、対女という意味では全て自分からでした。

 

 

簡単に数えられるほどの恋愛経験や、ONLの経験もありますが、自分からガツガツいって、何度も失敗し、たまたま相性が良かった子にたまたま手が届いたとかそんなレベルです。

 

 

では痩せて外見レベルがアップしてからはどうでしょうか。

 

 

実は3回程逆NNPされた経験があるんですね、これが。(笑)

 

 

せっかく痩せたのにその後も転落人生を歩んでいる俺ですが、この点では少しだけいい思いをすることができました。

 

 

せっかくですので、今回は当時のことを振り返ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

街コン女①②

 

最初の2人はシチュエーション的に似たような感じでしたので、まとめて振り返りたいと思います。

 

 

逆NNPと言っても、さすがに道を歩いているところ急に話しかけられたワケではありません。(笑)

 

 

デブの皆さんも痩せれば分かると思いますが、痩せた始めのうちは無駄に行動力がアップし、異性が集まる場所に出向きたくなってきます。

 

 

俺がその典型で、街コンにGirlが集まるバー、婚活パーティーにNNPするために繁華街、あらゆるところに足を運び、デブだったころの鬱憤を晴らしたいと思っていました。

 

 

そんな中、比較的若い人が集まる街コンで2回程女性側から声を掛けられたことがあります。

 

 

シチュエーション的にはどちらも、街コン会場で飲んでいるときに、女性側から「良かったら話せんかー?」と寄ってきて、おしゃべりし、ライン交換、後日二人で飲みにいくというパターンです。

 

 

デブの頃だったら、俺にとってはあり得ない話でした。

 

 

こんな状況に陥っても、まず疑いにかかってしまいますよね。

 

 

実は保険のセールスだった、とかよくある話ですし。

 

 

①も②も年齢が近く、お酒が飲めるということでしたので、どちらも仕事終わりに飲みにいくことにしました。

まず①は元ヤンっぽい雰囲気の子でした。

 

 

この元ヤン女は本当に積極的な女で、街コン後、飲みに行くまでの間のラインのやり取りで、俺と付き合いたいと言ってきたのです。

 

 

ですが俺はそんな気はサラサラありませんでした。

 

 

せっかく痩せたんですから、そんな元ヤン女はどうでもよくて、とにかく遊びたかったのです。

 

 

そんな気持ちでギラギラしていた俺は、少し攻めてみることにしました。

 

 

「付き合いたいかは俺はまだ分からないけど、とりあえず飲みに行こうよ。あ、でも元ヤンちゃん可愛いから、ONLしたくなっちゃうかも。」

 

 

そんな感じの返信をしたら、「うん、それでもいい」というのです。

 

 

つまり、ONLをしてから考えてもいいということです。

 

 

うほほウホホうっほっほー!

 

 

こんなのゴールキーパーがいないPKを打つようなものです。

 

 

デブの時では一切できなかった経験だったため、当日は緊張のあまりだいぶお酒の力を借りて思うようなONLはできませんでしたが、無事ゴールを決めることができました。

 

 

まぁまぁ可愛かったのですが、お召し物の色が上下で違っていたので、チョット残念な気持ちになったのは今でも覚えています。

 

②は郵便局で働く真面目な女でした。

 

この郵便ちゃんは最近彼氏と別れて寂しいということでしたので、慰めの意味を込めて飲みにいくことに。

 

 

元ヤンちゃんで味を占めた俺は、完全に優位な立場にたった気分で飲みに臨みます。

 

 

郵便ちゃんは真面目に次の彼氏を探していたそうなので、元ヤンちゃんのように簡単には行きませんでしたが、お酒の力も借りて無事のゴールを決めることができました。

 

 

「そうやっていつも女の子と遊んでるんでしょー。」と言われ、遊び人のように思われたことも、デブの時にはありえませんでしたので、少し嬉しかったです。

 

 

ただ、郵便ちゃんが女の子の日だということがHOに入った後に分かり、少々悲惨な光景になってしまったことは残念でした。

 

 

元ヤン女も郵便ちゃんも結局その一度きりの関係でしたが、きっかけが相手からの逆NNPとなると、何とも言えない充実感がありました。

 

 

それと同時に、「痩せたらこんなに簡単にONLできるんだ」、当時の俺はそう思わざるをえなかったです。

 

古風な逆NNP

 

③の女からの逆MKはなんとも古風なものでした。

 

 

当時俺が、毎朝出勤前にコーヒーを一杯やるマックがあったのですが、そこである女からラブレターをもらいました。

 

 

渡すだけ渡して去っていきました。

 

 

しっかり便箋1枚分の文章が綴られており、なんとも時代を感じる逆ナンです。

 

 

中身を読んでみると、その女もちょくちょくそのマックにきていたようで、なんでも俺に好意を抱いていてくれたようです。

 

 

ラテン語を勉強しているということと、連絡先が書いてありました。

 

 

パッと見40歳手前で、なんとも言えない地雷臭がしたのを覚えています。

 

 

このラテンさんとは、何度かメールのやりとりはしましたが、再び会うことはしませんでした。

 

 

なんとなく、遊びでは済まなそうな気がしましたし、その頃には自分の欲にも色々と問題が出てきてしまいまして。

 

 

ラテンさんもそれ以降、マックに顔を出すことはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

痩せるとなんとなく優位に立った気になれる

 

以上が俺の逆NNP経験です。

 

 

痩せて外見レベルがアップすると、女と接する際に優位に立った気持ちになれます。

 

 

内面から滲み出る自信とでも言うのでしょうか。

 

 

そういうものに女は惹かれるのかもしれません。

 

 

そしてこれはあくまでも逆NNPに限った話で、これが自分から攻めていくパターンになると。。。笑

 

 

それはまたの機会に記事にします。

 

 

こんな体験をしたいデブの非モテは、頑張って痩せてみて下さい。

 

 

一回オタマジャクシを出すためのだけに、半年かけて何十㎏もダイエットに費やすのはバカな話の気もしますがね。

 

 

俺はバカだと思っています。

 

 

それでは今回もさいごまでお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク