今回は男遊び、女遊びの話をしたいと思います。

私は幸い、童○というワケではありませんが、コンプレックスの塊ですし、さらにコミュ障なのが災いして、その辺のデビューはとても遅かったです。

華の大学生活も棒に振りましたしね。。。

そして、最近たまたま私の周りで「彼女が欲しい。。。」と嘆いている人がいるのを見かけて、今回の記事を書こうと思いました。

人によっては失礼な話になってしまうかもしれませんが。。。

それでは、今回も良ければ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

 

私が思う三拍子

あなたは恋人が欲しいと思ったことがありますか?

別に一生童貞、処女、独身で問題ないというひとはそれでもいいでしょう。

ただ、世の中にはいい年して、彼女(彼氏)いない歴=年齢 のくせに、「なぜ自分だけ、、、」と嘆いている人もいます。

恋人ができない理由は人それぞれあるとは思います。

ただ、個人的に男も女もこの三拍子揃った人が、「自分だけ、、、」と嘆くのはちとおかしいんじゃないの?思うことがあります。

私が思う三拍子はこちら。

男:チビ、デブ、ハゲ

女:デブ、性格ブス、顔がブス

 

このトリプルスリーを達成しちゃっている人がもし嘆いていたら、「まず、鏡見ろや!」とツッコミたくなるのも当然ですね。

 

一つだけ改善すれば道が開ける!?かも

男も女も三拍子揃っているものを全て直すのはかなり酷だと思います。

私の経験と偏見ではありますが、恋愛をするという視点に絞って考えれば、三拍子のうちどれか一つでも改善をすれば、現状から抜け出す可能性はグッと高まるものだと考えています。

そして、個人的に一番手っ取り早いのはやはり痩せることではないかなと。

三拍子で共通しているのは「デブ」ですしね。

大人になってから背を伸ばすなんてほぼ不可能な話だと思いますし、ハゲをフサフサにするのだって費用が相当かかります。

女だって、性格を直すなんてまぁ難しい話ですし、ここでいうブスを改善するのにも整形したり相当費用がかかります。

痩せるだけならカロリーの高いものを食べなければいいだけなので、費用は大してかかりません。

時間は少しかかるかもしれないけど。

とはいえ、現実はそう簡単ではないという話もあります。

男のチビ、デブ、ハゲが頑張って痩せて、チビ、痩せ、ハゲになったところで、急に女が寄ってくるかというとそんな甘い話はありません。

少なくても、「普通に可愛い子」は難しいかもしれませんね。

では女はどうでしょう。

デブ、性格がブス、顔がブスが、痩せ、性格がブス、顔がブスになっても、そうそう普通の男は寄ってこないと思います。

ただですね、三拍子揃っているよりは遥かにマシだということは間違いありません。

私は背丈が平均くらいですが、髪の毛がヤバい時期があり、デブとハゲが揃っている頃がありました。

それでも、わずかならが女関係は頑張っていました。

デブとハゲに寛容な女が意外といるということですね。

ちなみに、チビとハゲに寛容な女にも会ったことがあります。

でも、チビでもデブでもハゲでもいいよ、、、なんていう子には会ったことがないんですよねぇ。

女に関しても同様のことが言えると思います。

少し胸クソ悪い話をさせてもらうと、性格と顔がブスでも、太っていなくてホールさえあれば、、、なーんていう話はよく聞きます。

恋愛なんてそこから発展するケースなんて往々にしてあります。

私自身もそんな時がありました。(笑)

でも、いくら自分が童貞でもデブ、性格ブス、顔がブスの女とはチョット恋愛する気にはなりませんでした。

価値観は人それぞれです。

チビ、デブ、ハゲの男でも、金さえ持っていればOKという女もいるかもしれません。

デブ、性格ブス、顔がブスの女でもEカップ以上の女ならいいという男がいるかもしれません。

まぁ、可能性は限りなく低いと思いますので、まずはどれか一つでも脱却することをおススメします。

恋愛をしたいならという話ではありますが。

 

スポンサーリンク

 

期待ばかりはしないように

最後にこんなことを言ってはなんですが、三拍子のうち一拍子減ったからといって期待値は劇的には変わりません。

今まで99%異性に縁が無かった人が、75%に減るくらいの話ではないかと思います。

それに、元々が重傷だと改善して恋人ができたとしても、相手への妥協もそれなりに必要です。

それでも、仮に30年生きてきて、30年間恋人がいない人にとっては立派な進歩だと思いますし、それで恋人ができたなら三拍子のうち一拍子減らして良かったと思えるでしょう。

それに、もし金をかけずにデブを解消することができたら、他のことは金で解決してしまえ。(笑)

身長を高くしたり、性格を直すのは難しいかもしれませんけど、ハゲを直してチョットオシャレしてみたり、プチ整形くらいはできるでしょうし。

金があるならの話ですがね。

まぁあまり恋愛に拘りすぎるのもどうかと思いますが、、、

二次元だけじゃなくて、たまには三次元もいいですよ!

 

それでは今回も最後までお付き合いいただき、有難うございました。

 

スポンサーリンク